オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その② PC2~PC4

前回からの続きです。まず写真はスマホで撮っていますが、基本防水ケースにいれたまま撮影していますので画質の悪さはご容赦ください。

PC2~PC4
さて、PC2ではあまり休憩時間をとらずにまわりの参加者の方に続いて出発します。県道58号をしばらく走った後県道63号に左折します。ここからは緩やかな登り基調。感じとしてはいつも練習している地元の山奥のような感じなので違和感は無かったのですが、さすがに装備品が重く感じて登りはスピードが極端に落ちます。今回の一番の反省点はこの荷物の多さ。特にバックパックと大型モバイルバッテリーはいらんかったな、と。

県道58号
田舎道を進んでいくと今回最初の登りらしい登りに突入します。ここで先ほどお会いした女性の参加者の方が道をチェックしてました。「多分こっちであってますよ」と一声かけてから先に登りはじめました。峠は放生峠と言うみたいです(標高457m)。九十九折を何本か越えると峠の頂上。頂上から先は下呂市です。

放生峠

一旦下った後今度はダム湖に向かって進み始めます。ダム湖周辺によくあるアップダウンの道を走っているとダムが見えてきました。馬瀬川第2ダムと岩屋ダムと言う二つのダムを通り抜けましたが、特に岩屋ダムのほうははじめて見るタイプのダムで本当に岩を積み上げたようななんとも不思議なダムでした。また湿気も多くダム湖に霧がはっていて、なんともいえない景色を見せてくれました。

馬瀬川第二ダム
霧のダム湖
県道86号
岩屋ダム
岩屋ダム
ちょっと先にあった西村ダム
馬瀬川沿いを進み、途中道の駅馬瀬美輝の里で小休憩を入れました。自動販売機で飲み物をかって飲んでいるとやがて雨がポツリポツリと降り始めました。少し様子を見て小降りになったところを出発。でも出発して直ぐに雨が強くなり慌てて近くにあった屋根付きのバス停に飛び込みここでカッパを着用しました。でもこのカッパは自転車用ではなくめちゃくちゃ乗りにくくて、挙句の果てすぐに雨がやんで蒸し暑いだけでした。いつまた降り出すか分からないので結局次のPCまでカッパを着たまま走りました。

下呂市内(上呂駅前)
やがて下呂の街にでました。川沿いを北に走ります。この頃にはあたりは真っ暗になってました。暗闇の中進むとPC3ローソン下呂小坂町店に到着しました。到着したときすでに先着している参加者たちは次々と出発していくところでした。チェック時間は18:36.ここでの貯金もわずかに2時間半。やっぱり全体的にペースが遅い。ここではこれから始まる野麦峠越えに備えてカップラーメン他がっつり食べました。
PC3ローソン下呂小坂町店
カップ麺購入
PC3をでていよいよ野麦峠に向かっていきます。しばらくコンビニがないということで、途中久々野にあるローソン前で寒さに備えてインナーウェアとウインドブレーカー、レッグウォーマーを着用。少し雨が降り出す中、山に向かって国道361号線(木曽街道)を登って行きます。途中で道の駅ひだ朝日村でトイレ小休憩。そこからさらに進むと、まだ峠道にも入っていない民家が並ぶところで激坂があって一気に足削られました。
そして高根大橋手前を左折すると今回のメインイベント、野麦峠越えに挑みます。交差点では二人の参加者にお会いし、お一人はちゃんと鈴を鳴らしながら登って行きました。やっぱり音出す何か持っておけばよかったかな。峠に入る前にスニッカーズでお腹を満たし、他の人に少し遅れて登坂開始。ここから頂上まで約20km弱です。先ほどの激坂に比べ比較的緩い斜度ですが、何せ装備が重たいためスピードが上がりません。実際まだ半分も来ていないですし、無理せず体重だけかけて、10km/hにも満たない速度で登って行きます。とにかく辺りは真っ暗。雨はそれほどでもないけど霧深く、ライトで照らしても前方がほとんど見えません。あーこえぇ。途中ライトのバッテリー交換をしている方に会ってちょっと安心。とりあえず追い越させてもらって自分も少し先のやっと現れた街灯の下でいっぷく。そのまま進むと下りに入ります。あれ頂上終わったのかな、と思いましたがその先で再び登り始めます。あとで見て見たらここは寺坂峠というらしいです(標高1390m)。さらに10kmほど登ってようやく頂上っぽいところに着きました。なんか建物がありますが、さっぱり見えません。ただ長野県松本市の看板があったので、ああ、この辺が頂上だな、とわかりました(標高1675m)。そこで出会った方も「もっと野麦峠っていう感じのものが欲しかった~」と言ってました。確かに。

写真は撮って見たけど真っ暗

頂上についてホッとしたせいか一気に睡魔が襲ってきました。ここから次のPCまでは約45km。ここから一気に1000m下る長い長いダウンヒル。暗いし道濡れてるしで怖い怖い。とにかく次のPCで仮眠をとろう、その一心でペダルを回しました。でも時々出てくるアップダウン。睡魔に襲われると力が全然入らないんです。街中に出てもPCは見えず。どこだ、どこだ?もう限界、途中で寝ようかと考えながらなんとか次のPC4ローソン松本新村店に到着。このPCではスタッフのKさんがチェックをしてくれていました。チェック時間はAM3:00。貯金は1時間半まで減ってしまいました。でもとにかく眠い眠い。ローソン前のゴミ箱と柱の間のスペースに横たわり眠りにつきました。

PC4ローソン松本新村店

その③に続く。


↓よろしければポチっととお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です