オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その③ PC4~PC6

続きです。

PC4~PC6
PC4では貯金が一時間半ということでアラームを一時間後にあわせて仮眠をとりました。でも結局40分ほどで目覚め。後述しますが、結果的にこの20分早く目覚めたのが吉とでます。とりあえず軽くプリンを買って食べました。次のPC5まではこのブルベで一番PC間の距離が短い区間です。
目覚めたとき、外はどしゃ降り。Kさんいわく少し前から降りだして、9時ごろまでは降り続く予報のよう。カッパ着るのも蒸し暑いし、もういいや、とそのまま行くことにしました。この時点でPC4にはまだ3人到着していないとのこと。さすがにクローズ寸前だったしリタイヤしたのかな?
ブルベでの雨降りは初めてです。ちょうど安曇野近辺を走っているので比較的街灯で明るい道とはいえまだ夜、雨が大粒で口の中にすぐに雨がたまって息がしにくいし自転車乗りながらおぼれてるよう。水溜りにタイヤをとられて走りにくいし、シューズも靴下もびしゃびしゃ(結局ゴールまで靴の中は濡れたままでした)。
少し町から外れた道を走っているとやがて風は向かい風になってスピードが上がらなくなります。それにしても風だけでこんなにスピードが落ちるかな、とサイコンを見ると2%程度の斜度を示していました。しまった、ちょっと登ってるのか。頭の中で残り距離と速度で到着時間を計算します。あれ、あれ、ぎりぎりやんか。ここからは脚を休めるとか言ってられません。とにかく制限時間内に入らないとここまで走ってきた意味が無くなる!徐々に空が明るくなってくる中、今回はじめてアホみたいに回しました。雨もやまないままなんとか次のPC5ローソン大町木崎店に到着。チェック時間は6:51。貯金はわずか13分にまで減っていました。もし1時間眠っていたら間に合っていなかった計算なので早起きが三文の徳になりました。このPCには意外とたくさんの参加者が残っていたのでまだ安心しました。

PC5ローソン大町木崎店
次は長野市に向かいます。実はこのブルベの準備しているとき、高低表をサラッとしかみていなかったので、松本からは基本下り基調になるから制限時間ぎりぎりでも十分間に合うと踏んでいました。ところがふたを開けてみると、いつまでもじんわり登り基調です。自分が悪いんですが、「うわ、やられた」と思いました。木崎湖沿いを走ってJRの線路を渡るとまたまた峠道。ここまでいったいどれだけ登ってきただろうと思い返しながらゆっくり登ります。県道31号に出てしばらく行くとやっと下りになりました(標高888m)。ここから長野市に向けて長いダウンヒル。とにかく時間を稼ぐためにスピードを上げていきます。長野市に入った頃雨もやみ、空も明るくなってきました。しかし冷えたジャージで寒い寒い。そこで途中コインランドリーで乾燥機をかけようと、道沿いのスーパー内にあるコインランドリーに入りました。でも全ての機械が稼動していてとても待っている時間も無いのでそのまま進むことにしました。もしここでコインランドリーが空いていたらまたタイムオーバーになっていたでしょう。ここでも幸運でした。

千国街道

木崎湖
長野市の中心街に入るとしばらくして長野駅が見えてきました。線路が見えるとそこにははじめて見るE7系新幹線が!時間は無くともそこは写真を撮るでしょ!しばらく線路沿いでパシャパシャ。

E7系新幹線
JR長野駅
長野市を越えるとそこにまた峠があることは事前の調べで分かっていたので、市内の外れのセブンイレブンでこの日最初のまともな食事をしました。といっても親子丼ですけど。このセブンイレブンを越えるとすぐに上りに入ります。このもつづら折りを登り、長~い坂中トンネル(標高674m)を抜けて飯綱町に入ります。このあたりから、朝からの雨でチェーンオイルが完全に落ちてしまって、キリキリとまるで整備していないママチャリのような音を立て始めました。オイル持って来ておけばよかったと後悔。重たくなったペダルを回します。

長野市を後に
そして長野県最後の町、信濃町に向けて緩い登りをしばらく走ると、ここから新潟県に向けて超絶ダウンヒル。国道18号線を一気に下って行きます。ここでも時間がきわどいことがわかっていたので40km/h後半くらいで走る走る。ジャージもすっかり乾きました。一気に妙高市をパスして上越市には入ります。途中国道18号線から離れ県道584号方面へ。次のPCを探します。このPC、交差点を曲がった少し先にあり、交差点からは見えないので、わかりにくく少し迷いましたが、なんとか見つけることができました。PCに着くと先着されていた方が「よかったよかった!間に合った!」と声をかけてくれました。鈴鳴らしていたおじさんですね。ありがとうございます。

野尻湖近くの交差点

新潟県との県境

県境からの風景。まだまだ標高が高い。

PC6セブンイレブン関川町店に着いたのは12:50。タイムオーバーまでわずかに22分でした。さてこの先どうなるのでしょう?

PC6セブンイレブン関川町店

その④に続きます。


↓よろしければポチっととお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です