オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その⑤ あとがき

続きです。

翌日、朝全身の痛みで目が覚めました。起床が6時ごろだったので3日間で6時間弱しか眠っていません。自分で、よくうごけるな、と思いましたが、きっとまだ興奮が冷めてなかったんでしょうね。

ホテルで朝食をとって新潟駅に先に切符を買いに行きました。初めての輪行ですけど、デッキに立っているのもしんどいし、自由席の順番待ちもしんどいので、贅沢に指定席を取りました。自転車を置きたいので最後列の座席をとってもらいました。切符を買った後は、みどりの窓口の前のおみやげ屋さんでぱぱっとお土産を買いました。お土産を選ぶのに時間のかかるタイプではないのであっという間です。

翌日は仕事なので当日中に和歌山南部の自宅まで戻らないといけないので、せっかくの新潟で観光はなし。本当は早くゴールして、新潟駅周辺だけでも見て回ろうと思ってたんですけどそうは問屋が卸しませんでしたね。10時過ぎの新幹線に乗ることにしました。

E4系Maxとき

E4系Maxとき

初めての上越新幹線、初めてのE4系新幹線。2階建ての新幹線は初めてです。ワクワクしながら乗り込みました。ところが指定席は1階、2階はグリーン車です。景色はほぼ壁。退屈すぎて大宮あたりまで爆睡でした。お昼過ぎには東京について、ここでお昼ご飯にカツサンドを買って、次は東海道新幹線の旅。この前の週も出張で東京に行ったので2周続く手の東京です。前の週は曇っていて富士山が見えなかったんですけど、この日も見えず。日頃の行い悪いんやろか。iPadで弱虫ペダルを見ながら京都まで。そこから普通に乗り換えて大津に向かいました。

E7系かがやき

東京駅

新幹線ホームにて

新幹線のぞみの中

大津に着いて駅前に出た時、「2日前にここから走り出したんやなぁ」と感慨深く感じました。普通に考えて見たら、ここから新潟まで走ろうと思わないですもんね。やってることアホだなぁ、と思いつつ、すっかりブルベの魅力にはまっています。ゴールした時は「もうやだ」と思ったけど、2、3日したらまた行きてぇ、に変わってますもんね。

JR大津駅

自転車組み立て〜

輪行袋から自転車取り出し駅前で組み立て。その時右のシフトレバーがぐにゃっと曲がっているのに気づきました。落車の時だな(後日すぐに直してもらいました)。自転車にまたがって車を取りに行って、ここからは車の旅です。途中、娘のところに置いてきた嫁と息子を拾ってそのまま和歌山へ。高速道路を降りるまでは耐えていましたがついに力尽き、途中から嫁に運転してもらいました。

こうして初めての600kmブルベは終わり。終わってみれば楽しかったなぁ・・・。来年はどこ行こうかな。やっぱり地元を走る紀伊半島一周出たいなぁ。なんて考えるも楽しいですよね。

今回の反省
・装備が重たすぎ(カッパ、大型のモバイルバッテリーいらない!乾いたジャージを別に持って行くほうがマシ)
・事前のコース確認甘い。特に高低表!
・バックパックはダメ。肩こるし下ハン持ちにくい。ハンドルバック考える!
・前半のペース配分悪すぎ。
・お尻対策、あそこ対策必要(ワセリン持って行く。サドルも穴あき考えよう)
・チェーンオイルは持って行こう!

細かいことを書くともっとあるけど、次回に向けて考えよう。次は今週末の地元串本ブルベで今シーズンのブルベは終了。あと少しがんばろ。

↓よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です