オダックス近畿BRM107近江八幡200km参加記録その①

 あけましておめでとうございます。少し遅くなりましたが2017年最初の投稿です。17日にオダックス近畿のブルベBRM107近江八幡200kmに参加してきましたのでそのお話を。

 今回はとにかく事前準備が足りなかったブルベでした。200kmだからよかったものの、もっと距離の長いブルベだとやばかったかもしれません。あかんかったところは、

・直前にコース確認していなかった(ブルベ日程発表時にGPSに入力してそれきり)
・当日コマ図を印刷していくのを忘れてしまう
・ボトルまで忘れる。
・出発直前にクリートがすり減っているのに気づき、道中で購入して慌てて付け替える

など、その他諸々。次回はもっと余裕をもってのぞめるようにしないと。

今回の走行ログ(Google Earth)はこちら

 さてさて、本編。

 前日は娘の部屋に泊まらせてもらって、朝4時過ぎに出発。6時前に近江八幡駅近くの駐車場に車を停めていそいそと準備をしていると6時スタート組が出発。僕は630分スタートなので、6時組みを見送った後で受付の近江八幡駅へ。

JR近江八幡駅

続々と集めるランドヌールたち

 極寒の中、すでに沢山のランドヌールたちが集まっていましたよ。程なくしてブリーフィング。今回はゴール後にメンチカツのサービスがあるとの事で歓声が上がる。

ブリーフィング

 今回の目標は暗くなる前に帰ることなので、車検後すぐに出発。サイコンの温度計は-3℃。こう見えて南紀育ちなのでこの気温はきついですよ。まずは前の走者に続いて着いていく。早速GPSに入力したルートと違うコース。これはまずい、とGPSのルート復帰するところまで前の人に必死についていく。K13でようやくルート復帰。ここからいつものひとり旅。

 山間部に入っていくと気温は6℃まで低下。ホルダーに指しているアクエリアスはシャーベット状に凍ってくるし、フェイスマスクもちょっと下げたらカチンコチンに凍ってくる。ここまで寒いのは経験ないな・・・。霜が降りている景色を見ながら程なくして通過チェック「ローソン甲南竜法師店」(26.2km)に到着。ここはささっと通過する予定が店内でトイレに行った時に手袋を落としてしまってウロウロと探し回ってタイムロス。親切な人が洗面所のところに置いてくれていました。誰か知りませんがありがとうございます。

通過チェック「ローソン甲南竜法師店」

通過チェック「ローソン甲南竜法師店」


 ローソンを出発して次は三重県まで山越えです。急な登りはなく、長くゆったりと登る感じなのでそれほど苦労なく三重県入り。途中、知らないうちに女性のAさんが後ろについていました。Aさんはいかにもベテランという感じで信号の押しボタンを押してくれたり、ルートロストした時に教えてくれたりと、助けていただきました。関西本線沿いを走っているとAさんが「先日、関西本線をめぐるライド」を計画して仲間と走ったとの話を聞かせてもらいました。そんな楽しみ方もあるんですね。関西本線は古い路線なので味のある古いトンネルが多いとも教えてくれました。途中トンネルの写真を撮りたいということで一旦お別れ。僕も途中で一枚パチリ。残念ながらトンネルには興味ないんですよね。

関西本線


 三重県に入り、少し長めのくだりを下った後R1を横断。すると時代がタイムスリップしたような東海道関宿の町並み。情緒があってすごく良かった。銀行まで江戸屋敷町でしたよ。

関宿の町並み


関宿の町並み


この鳥居をくぐってR1へ

 関宿を後にするとすぐにPC1「サークルK国1関宿店」(56.4km)。前回の通過チェックでだいぶ長く留まってしまったので、ここはパンを一つ買ってすぐさまリスタート。

PC1「サークルK国1関宿店」

そのに続く。

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です