オダックス近畿BRM422泉佐野400km和歌山一周参戦記②”R311〜PC4串本へ”

 間が空いちゃいましたが、その①からの続きを綴ります。

熊野川へ

喫茶「ボンテ」さんで1時間ほどゆっくりさせてもらった後PC2に向けて出発します。出発ごすぐに登り、PC2はここから標高280mくらいまで登ったところにあります。距離にして4kmくらいでしょうか。逢坂トンネルを超えると少し下ってPC2「古道歩きの里ちかつゆ」(124km)に到着します。昼食をとっておられる方も多かったですが、直前に大休憩をしているので、ここではフルーツジュースのみ買ってレシート取得。一気に飲み干して再出発です。

PC2「古道歩きの里ちかつゆ」のA-coop

PC2にて

PC2を出たら再び6㎞ほどの登り区間です。この先にある小広トンネル(小広峠)が今回のブルべの最高到達地点(478m)です。淡々と登っているうちにトンネルに到着。

小広トンネルへの登り

小広トンネル

去年登った時はめちゃくちゃ苦労した記憶があったので(メカトラブルもあったし)、「おや、こんなもんだったっけ??」という感じ(速いわけではない(-_-;))。この一年でちょっとは成長できたんかな。と、思いたい。

 トンネルを抜けるとそこからはお待ちかねの下り。天気もいいし、紀勢道が開通してからは交通量も減ってるし快適快適。十数キロ下れば本宮町の温泉街に到着。さらに進むと熊野川沿いに出ます。左折すれば熊野本宮大社がありますが、わざわざ寄り道するのも時間がもったいないのでパス。右折して新宮市に向かいます。

渡瀬温泉

熊野川沿いは追い風区間&下り基調なので少しスピード上げめで走れました。ただ、前日の雨で川が濁っていたのは残念でしたね。途中、旧熊野川町を超えたところに道の駅「熊野川」があります。今回は寄りませんでしたが休憩ポイントにはいいと思いますよ。

熊野川。残念ながら濁ってる。

PC3新宮までなかなかいいペースですよ

そんなこんなで大きなトラブルもなく新宮市街地へ。市街地に入ってすぐにある「ローソン新宮磐盾店」(176km)が本日のPC。ここで前半に一緒に走った参加者の方と再会。
「先行ってるのかと思ったよ~」
「いえいえ、途中がっつり昼休憩しましたよ~」
なんて少しお話させてもらって、この方は先に出発していきました(前回も書きましたがその後再会しなかったです・・)。

 去年は17時前くらいに着、今回は大休憩して15時半位に着。僕にしてはだいぶいいペースです。

PC3「ローソン新宮磐盾店」

 ちょうどボトルの飲料が切れたのでローソンで補給。再び出発して、途中勝浦のお世話になってるサイクルショップに寄り道。メンバーの女性と最近自転車を始めた若夫婦と会いました。
「今何kmくらいなん??」
「185kmくらいですねぇ~」
とか話していると若夫婦はドン引きしていました。そりゃ自転車乗っている人でもブルべやってる人の気持ちがわからんっていう人多いですからね((´∀`))ケラケラ。僕自身、変態だな、と思うこともありますし。

串本へ

ここからは超走りなれた道。前日までは向かい風だったのがこの日は追い風。道の起伏まですべて知り尽くした道なので何の問題もありません。今回は明るいうちに串本に着くのが目標。串本の名勝「橋杭岩」についたのは17時半くらい。季節的にもまだ明るい時間。週に3日は見ている橋杭岩もブルベでくると一味違う感じがしますね〜。

 しかし今回はびっくりするくらい予定通りだ!ここまで約200kmで10時間半くらい。ここから大きな登りは由良峠と水越峠くらいなのでうまくいけば20時間台で走れるんじゃない?、なんて夢見ながらPC4「ローソン串本店」(約220km)に着。時刻は17時46分。

橋杭岩

PC4「ローソン串本店」

ここではスタッフの有人チェック。

 その③に続く。

↓よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です