ツールド熊野第3ステージ〜太地周回コース観戦

 すさみサイクリングの翌日、6月4日(日)にツールド熊野の第3ステージ、太地周回コースを観戦に行ってきました。毎年、太地ステージの日は仕事ばかりだったのですが、今回初めて見に行くことができました。

フィニッシュライン

黒潮レース(一般レース)、エリートクラス(実業団レース)

ちょうど黒潮レース(一般レース)がスタートした後くらいに現地に到着。Finishライン付近で観戦していると、チームのメンバーと合流。そのままみんなで観戦。観戦中、自転車の情報サイト[Cycle Jam]の方とお会いして色々お話聞かせていただき写真も撮っていただきました。とても気さくな方でしたよ。またレース見に行ったらお会いできるかな。

黒潮レースのゴール

 その後エリートクラス(実業団)のスタート。第1ステージで落車したにもかかわらずここまで走り抜いている知人の姿に感動。・゚・(ノД`)・゚・。本当にすごい・・・!

エリートクラスの先頭集団

ツールド熊野第3ステージ太地周回コース

エリートクラスのレースが終わりいよいよプロチームのレースです。1周10kmを10周回、計100kmのレースです。応援している地元のKINAN Cycling Teamのアップを見に行きます。選手の目が本気モードになっていきます。すごい緊張感でした。さすがプロ!

アップ中のKINAN Cycling Teamメンバー

 レースがスタートした後、今回の山岳ポイントへ移動。ちょうどいつもお世話になっているS店長が審判してました。登りを上がってくるプロ集団のアスファルトをこする車輪の音は尋常じゃないですね。ここにいる間ずっとブリジストンアンカーのダミアン選手が逃げっぱなしです。

スタート前

KOMラインを通過する集団

山岳周回のKOMラインを先頭で通過するダミアン選手

 ちょうど6周目の山岳周回を見てから再びFinishラインへ戻りました。最後のスプリントを見れるようにラインの少し手前の直線に陣取り、最終周回を待ちます。最後集団スプリントになるかと思いきや、先ほどのダミアン選手が最後まで逃げ切り優勝!それから追走集団メイン集団とスプリントしていきます。目で追うのが大変なくらいの速さ!間近で見ると興奮しますね〜。

最後まで逃げ切ったダミアン選手

集団スプリント

 レース終了後、KINAN Cycling Teamのクールダウンを見学に。幸運にもレース後の集合写真に混ぜていただけることに。こちらの写真は先ほどのCycle JamさんやKINAN Cycling Teamのブログに載せていただいています。アリガタヤアリガタヤ。

レース後のKINAN Cycling Teamメンバー

チーム総合優勝の表彰

 年に一度の自転車祭りも終わりました。いつか自分も黒潮レースに出てみたいなぁ。。。儚い夢か。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です