串本発着ブルベのお知らせ

いつもBei Cycling Clubのブログをご覧いただきありがとうございます。ブルベ班の池田です。

あれ?今回はブルベの話はしないの?神戸走るはずだったよね?とお思いのみなさま、申し訳ございません。神戸600出走2日前に検診にてドクターストップがかかり9月以降のブルベを棒に振りました。ただ検査の結果運動再開の許可はでましたのでこれから自転車再開します!

それで今日は何のお話かと申しますと、2019年11月16日(土)に串本発着のブルベが開催されるのでそのご案内です。今回のブルベは通常行われているBRM(Brevet du Randonneur Mondiaux)ではなくBAK(Brevet Audax Kinki)と言う形で行われます。BRMではありませんのでACP(Audax Club Parisien)の認定はなく完走メダルの購入等もありません。完走された方はブルベ主催団体であるオダックス近畿が認定した完走者として記録されます。2020年以降に開催予定コースの走行会という位置づけです。

今回のブルベは請謁ながら私が主幹を勤めさせていただきます。ブルベオフシーズンの秋のひと時、南紀の自然の中を走ってみませんか?今回のコースは串本駅を出発したあと本州最南端潮岬を回りR371から古座川に入ります。古座川は昨年、あのツールドフランス覇者のアルベルト=コンタドール氏が訪れたところです(その時の記事はこちら)。コンタドール氏も辿った道を走ります。古座川をあとにして次は太田川沿いを上流に向かい妙法~大雲取山を越えます。その昔熊野詣を終えた旅人が本宮に戻るときに登った旅路を進みます。熊野川からは国道を使って鯨の町太地町を経由して串本に戻ります。

現在こちらにてエントリー受付中です!

橋杭岩

虫喰岩

一枚岩

滝の拝

大雲取山頂からの風景

地蔵茶屋

くじらの博物館

鼻白の滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です