第4回菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿

昨日は三重県菰野町で行われた【第4回菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿】に参加してきました。距離7.8km、平均勾配8.4%、高度660mのレースです。

午前1時過ぎに起床、そのまま車で現地へ。家族も一緒だったので、まず湯の山温泉街から鈴鹿スカイライン途中にある応援スペース(駐車場)まで登り、そこから一人でウォーミングアップがてら会場である菰野町役場まで走りました。この日の朝は寒くて寒くて、長指の手袋を持って行ってなかったので指先が冷えて尋常じゃないくらい痛かったです。

会場に着くとすでに大勢の人。時間もあまりないので先に受付を済ませ、ゼッケンをつけて荷物も預けて準備完了。6時30分から開会式が行われ、招待選手の紹介もされていました。僕はロードDだったので、待ち時間が長く(Aから順番に出て行く)、寒いし何度もトイレに行かないといけなくなって辛かったです。

スタート地点まで移動、そこから1分おき(?)に15人ずつスタートするという仕組みでした。僕はまたここでもトイレに行ってたのでロードDの最終組のスタートでした。

スタート後しばらくは緩やかに登るのですが、すぐに8%を超える坂がひたすら続くというなかなかのコースでした。応援スペースのある5km地点に唯一3%程度に緩むところがあるのですがそれも100m程度、すぐに勾配がきつくなります。ケイデンスを一定に保つのに必死でした。

今回は初参加でコースがわからず、手探り状態で登ってる感じで、気がつけばゴールといった感じで、ゴール後どうも不完全燃焼感でいっぱいでした。結局40分切りを目指していたのですが、41分37秒。全然ダメでした。

ただ頂上についてからの伊勢湾の景色、そしてサービスでもらったあったかいコーンスープには癒されました。あといつもお世話になっている自転車屋さんの店長さんも審判できていて、途中途中で声をかけていただいてうれしかったです。

来年はまたリベンジに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です